オゾン×マイクロバブルの新提案で実現する殺菌・脱臭・脱色効果の最大化オゾンマイクロバブル

  • 水1ℓあたり
    バブル38億個
  • オゾン消費量
    90%減!
  • 殺菌・脱臭・脱色
    効果
    99.5%!

サンプル処理を
受け付けてます

オゾンマイクロバブル発生装置は、液中の有機物を
分解し殺菌・脱臭・脱色をする装置です

オゾンマイクロバブルの商品特徴をはじめ、課題に対してコンサルティングや機密保持案件を扱ってきた背景があり、制約事項の多い中でしっかりと提案を行うことができることを明記。

こんな課題がございましたら一度ご相談ください

  • オゾン処理はコストが掛かると聞いていたので諦めていた
  • 殺菌処理に次亜塩素酸などの薬品を使えない
  • COD、BODを削減したい
  • 色度を3以下にしたい(色を取りたい)
  • 水溶液の臭気を除去したい(においを取りたい)

製品特長面

  • オゾンをマイクロバブルで高効率に無駄なく活用します。
  • オゾンの酸化力は塩素の7倍、水の殺菌・脱臭・脱色に非常に高い効果を発揮します。
  • オゾン排気が出ないため、排オゾン装置が不要です。

サポート面

  • 水処理技術を熟知した担当者がヒアリングします。
  • サンプルテスト~実地試験を経て導入します。
  • お客様ごとの最適な解決策を提案します。
製品仕様について

仕様/効果について

オゾンマイクロバブル発生装置は、 液中の有機物を分解し殺菌・脱臭・脱色をする装置です

水の殺菌・脱臭・脱色99.5%減!

流機エンジニアリングのマイクロバブル発生装置は小型だから、発生する泡も小さく細かな泡です。この泡のサイズだからこそ、水中に留まりやすく脱色・脱臭・殺菌等のオゾン効果を十分に発揮します。
このため、発生させた泡に無駄がなく、コストの削減にも繋がります。

水1ℓあたりのバブル数38億個!

マイクロバブルとして効果を発揮するのは、20~60µmの径のバブルです。
当社のマイクロバブルでは、40~60µmに集中した泡が1ccあたり383万個発生します。
個数が多いため、混ぜたい気体と触れる面積が多く取れますので、気体供給量は最小限で無駄なく効率的に融解できます。

オゾン消費量90%減!

泡の供給が多いだけでは、60µmを超える泡軽はすぐに水上に浮上してしまい、効果を発揮できません。
そのため、水中に滞留する60µmに限りなく近くそれを超えない泡数を供給することで、気体を水中に長時間滞留させ、効果を発揮させることができます。

導入までの流れについて

サンプル処理を
受け付けています

無料のサンプル分析

お客様の実際の素材を頂き、サンプル分析/テストを実施します。
※以下の依頼シートをご記入の上お問い合わせ頂けますと、無料にてサンプル分析を実施いたします。

技術者との綿密な打ち合わせ

技術者との綿密な打ち合わせ

お客様の実際の素材を頂き、サンプル分析/テストを実施します。

継続した実地試験を実施

継続した実地試験を実施

水処理装置は実地試験を繰り返し行うことで初めて、期待する効果の実現に繋がります。既製品を導入するだけでは解決することのできない課題に対してお客様と共に解決する姿勢を大切にしております。
※設備のご提案は、原水サンプルを頂けることを条件とします。弊社ラボでプレテストを行ない、実機提案をさせて頂きます。
(水質分析費等の実費は有償となります)

お客様ごとに製品をカスタマイズ

お客様ごとに製品をカスタマイズ

お客様の用途に応じて、フィルター選定や機器構成、装置能力を調整した個別の課題解決策をご提案します。
流機エンジニアリングは、フィルター技術を中核技術とした環境ソリューションで、お客様に最適な製品へとカスタマイズを致します。