納品事例から探す

アスベスト排水用ECOクリーン

2019.4.5

アスベスト排水用ECOクリーン

ウォータージェット工法用排水処理のご提案!

アスベスト含有仕上塗料の剥離で発生する汚染水の

回収・ろ過対策に最適!

アスベスト排水用ECOクリーンは、お客様の現場で発生する汚染水を処理するための新たな水処理装置です。

こんな課題がございましたら一度ご相談ください

・ウォータージェット工法による仕上げ塗材の除去で発生するアスベスト排水の処理に困っている
・排水処理の方法が業者ごとに異なり、アスベストの漏えいが心配
・使い捨てフィルターがすぐ目詰まりしてしまい、コストと手間がかかる
・狭い現場でバキューム車の乗り込みが出来ず、ウォータージェット工法が採用できない

【製品の特長】
・親水性PTFE膜を採用し、0.15μm99%の高清浄度を実現(アスベスト排水処理に最適)
・大面積を有したプリーツ型フィルターを採用し、コンパクトなのに大流量
・糸巻きフィルター等の使い捨てフィルターではないため、フィルター廃棄物(廃石綿)の量を削減
・凝集沈降方式の1/10のランニングコスト
・表面ろ過により目詰まりが発生しにくく、自動再生が可能
・コンパクトな設計のため、狭い現場でも使用可能

ECOクリーンとは

プリーツ型大面積精密フィルターを搭載
フィルターの最少捕捉粒径はおよそ0.15μm程度。アスベスト繊維を捕捉できる精密ろ過フィルターです。
大流量処理かつコンパクト化を実現
搭載しているフィルターはひだ状に折り込み、円筒状に形成した、大面積でコンパクトなフィルターです。
フィルター1本あたりの大きさはφ0.3m×H0.6mの円筒フィルターですが、平面上に広げると10㎡にもなります。
フィルター自動洗浄機能付
フィルター表面に向けて均圧均等に噴射される水流(フラットノズル)によりフィルター表面を洗浄します。
これにより、目詰まり負担を軽減し、使い捨てではなく、長期にわたりご使用いただけます。
フロー図
仕様
ECOクリーン
項目
フィルター精度 0.15μm
フィルター面積 10㎡
ユニット流量 1.8㎡/H
総電力 3kW
清澄度 0.1mg/L以下
バキュームブロワ
項目
フィルター精度 0.15μm99%P.A.O
定格風量 8㎡/min
定格静圧 -50kPa
ブロワ能力 200V 18.5kW
騒音 83db(A)at5m

平膜式脱水乾燥装置 ♭(フラット)脱乾

2018.8.13

平膜式脱水乾燥装置 ♭(フラット)脱乾

平膜式乾燥装置♭脱乾(フラットだっかん)

お待たせしました!あの「脱乾」が卓上サイズに!

♭脱乾(フラットだっかん)は脱乾より派生した、少量多品種、研究開発用途向け卓上サイズの脱水乾燥装置です。
脱乾導入前の検証や、各種サンプル試験に最適です。
固液分離~脱水乾燥まで、手軽に行うことができます。

【製品の特徴】
・脱水乾燥を卓上で手軽に行えます。
・場所を選ばないため効率がアップします。
・自社で少量多品種品を試験的に製造し外注費削減やスピードアップを図ります。
・お客様のプロセス用途に合わせ設計いたします。
・様々な機能を付加できます。(加熱など)

例えばこんな使い方ができます

【用途】
脱乾導入前の検証
スラリー乾燥機導入前の試験検証
スラリー乾燥レベルの検証
少量多品種材料の生産
機能材成分の抽出(液体利用)
吸着材の合成(粉体利用)
プロセス溶液のサンプル作成
実験排水の処理
【具体例】
二次電池材料の分離
研磨スラリーの分離
ラボ試験用排水処理の固液分離
マイクロプラスチックの分離

【フロー図】

注水工程

注水工程
ビーカーやポンプなど用いて原水を装置内に注水する

加圧脱水工程

加圧脱水工程
コンプレッサーエア(0.2 MPa未満)の圧力で液体と固体を分離する

乾燥工程

乾燥工程
ドライエアやホットエアを分離固体に通気させて、任意の含水率まで乾燥させる

フィルター構造

フィルター構造

※動画は、通水性の良いモデルケースを利用しました。
※通水量に関しては、原水に含まれる固体に大きく依存します。

お気軽にお問合せください!

お問い合わせ